肌を大切に!エイジングケアで美肌作りを行う

レディ

肌悩みを明確にしよう

ウーマン

的確にアプローチを

年齢を重ねると、さまざまなトラブルがでてくるようになりますが、そうなる前にエイジングケアを始めることが大事です。とはいえ、エイジングケアと言っても、何をどうすればいいかがよくわからないという人も多いでしょう。おそらく、まずは化粧品を変えてみようかなと考える人が多いと思われますので、化粧品でエイジングケアをするにはどうしたらいいかを考えます。ドラッグストアに行けば、50代からの美容液とか、40代からのスキンケアといった具合に、具体的に年齢が書かれている化粧品が多く見つかります。40代以降になると、肌のコラーゲンが不足してきて、水分を蓄える網目が緩んできたり、少なくなってきますので、こうなるといくら保湿をしても乾燥肌に悩まされるようになります。そのため、水分をしっかり保つコラーゲンと一緒に、ヒアルロン酸やセラミドといった保水成分をとるのが効果的ということになるわけです。保湿がしっかりできるようになると、加齢によってたるんで目立ってくる帯状毛穴の改善にもつながります。たるみによって頬の毛穴が目立つとかなり老けた印象になってしまいますので、保湿と保水をしっかり行い、パンとハリのある肌にすることがエイジングケアにつながります。そのためには、化粧水から美容液、クリームに至るまでコラーゲンと保水成分を同時配合しているものを選んで、ライン使いにすることが効果的です。エイジングケアは、いかにしっかりと保湿できるかにかかっていると言っても過言ではありません。